カフェ一杯から始まる休日スローライフ♪

お休みの日のカフェほどおいしいものはない。朝起きたときからいつもとは違う休日が始まる時間のゆっくりした流れ方も含め、すべてが最高!私はどうもこういうスローライフが合っているようで、あまりスピードや合理性を重視する競争社会とは折が合わないようだ。
ゆっくりが許される今日は、父さんが朝からギターを弾いて聴かせてくれた。タルレガのラグリマと雨だれをリクエストしたら快く「いいよ~」と云って弾いてくれる父さんの気さくさが好きだ。そんな父さん自身、娘に「その、これを弾いて~っていうのがいいよな」と、リクエストされること自体に幸せを感じている様子。父さんもまた休日の時間の流れ方を愛しているんだなと分かるし、伝わってくる。
この頃はとくに父さんと話したいことがたくさんありすぎる。変わらないままの私ももちろんいいみたいだけど、大人になり、一定の年齢に至ってから、大人の会話ができるようになった大人としての私とのつき合いもまたいいらしい笑。また一緒に父さんの恩師だった先生のコンサートにも行きたいし。
ゆったりじっくり、思うままに私たち自身に還れる休日時間がずっと続けばいいのになと、スローライフを堪能してるときいつも思う。このスローライフだけど、スローライフとダラダラ生活とは違うことに、いつも気をつける必要があると思う。ただ気持ちの緩んだ、時間だけを遅くしたダラダラ生活に対して、スローライフは心の方の充実を図ってこその質の高い濃密時間を過ごすことだ。確かにのんびりと過ごすんだけど、ただ何でもかんでもゆっくりならいいってわけじゃない。気持ちが緩みすぎてもむしろ自分を見失うし、日ごろのスピードをダウンさせることによって気づきにくいささやかな幸せに気づくように意図的に持って行ったり、ささやかでもそこにあるものに感謝したりという素敵な目的があってこそスローライフなのだから★
スローライフ、っていうと農業とか自然、みたいに考えがちだけど、要するにふさわしい秩序やマナーを生み出しながら心の豊かさとか精神的ゆとりを持つことによって充実を図ることにあるんだよね。いろいろスローライフの本質的な部分を見直しながら今日のスローライフ後半に入ろうとしている私だった★

カフェ一杯から始まる休日スローライフ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です