映画の感想。とてもいい映画でした。

今日はお休みなので、ゆっくりと映画を見ていました。映画は家でゆっくりお菓子を食べながら見るのが大好き!のんびり感がたまりません。
http://senobic.mobi/

今日観た映画は、TSUTAYAで借りてきたDVDで、「駐在さんと僕らの700日戦争」です。市原隼人君がかわいい!って思える青春映画。それに対抗する駐在さんが、ユニークで面白くて大人の対応で、でも真剣に対抗していて面白い!映画の存在は前から知っていたのですが、今回初めて見てみて、とても良かったです。なぜ今まで避けていたのかなって思いました。こういう誰でも楽しめそうな映画はもっと宣伝して全員でみた方がいいなと思います。素敵な笑いをありがとうって感じです。
この映画の見所は、市原隼人君の演じる主人公ママチャリのいたずらの数々。若気の至りって感じのかわいいいたずらばかりで、見ていてなんだか爽快。一番最後のシーンの自転車での四人乗りは、本当に駐在さんも感心するほどの爽快感。決して悪い子逹ではなく、いたずら好きな男の子ってところが可愛いです。大目に見てあげたくなっちゃう。駐在さんの立場からしたら、注意せざるを得ないっていうのはわかりますが、その追いかけっこがとても楽しいです。私も若い時にこんないたずらを、もっとしておけば良かったなって思ってしまいました。
そのいたずらっ子達の最後の作戦が、小さな友達のために行った盗っ人計画。もちろんこれは許されたことではないのですが、その思いがなんとも感動してしまいます。若いながらに仲間や友達を思いやるのは、とてもすばらしいこと。そしてそれに協力してくれる仲間の存在が羨ましく思えた映画でした。こういう人間味あふれる仲間との付き合い方を、しっかり今の子供達や、若い子にみて欲しいって思います。ネットの繋がりばかりではなく、こういう馬鹿なとこも素敵な時間なんだってわかりやすく教えてくれる映画でした。もっとたくさんの人にみてもらえたらいいのになって思います。

映画の感想。とてもいい映画でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です