美人にはなれなくても、誰でも可愛くはなれます。

「可愛い」と「美人」の違いは何でしょうか。
私の意見は、顔の造りが綺麗な人は「美人」。
その意味で「可愛い」も使えますが、「可愛い」は表す意味内容が広いと思います。
例えば、笑うと目が無くなる人は、可愛い。
リンパマッサージセルライトスパッツ

コロコロに太った課長がアイスキャンディを食べている。可愛い。
中年女性が頭にリボンをつけたり、ミニスカートをはいたりしている。可愛い。
顔は整っていなくても、小さい子供というだけで、可愛い。
だから、女性は「可愛い」と言われるより、「綺麗」と言われた方が嬉しいのだと思います。
美人でない人が、美人になろうとしたら、整形手術をするしかありません。
でも、美人でない人が、可愛くなることは、簡単に出来ると思います。
お化粧や髪型を変えたり、運動してダイエットしたりすれば、見た目は可愛くなります。
自分に似合う色や服を探してみるのもいいです。
そして、外見だけでなく、内面を磨くことも大切です。
趣味を見つけて没頭したり、色々な本を読んで、知識を身につけるのもいいです。
何かに一生懸命になっている人は、キラキラして見えますから、美人でなくても素敵ですね。
あとは、笑顔。どんな人でも、笑顔が一番可愛いと思います。
毎日ニコニコすること。そうすれば、誰でも可愛くなれます。

美人にはなれなくても、誰でも可愛くはなれます。