プロデューサーとしての山下達郎

私がまだ10代の頃、とあるCMで流れていた山下達郎の『RIDE ON TIME』という曲にぐっとひきつけられました。彼の声はハイトーン気味で遠くまで良く通る声です。その声と曲のテンポに一瞬で魅了され、たちまちファンになりました。それ以降のアルバムはLPを含め欠かさず購入しています。
http://xn--gck7ah4mrf370rnxq34u.xyz/

私は後に知る事になりますが、彼のメジャーデビューは「シュガーベイブ」というバンドとしてのデビューで、あまり流行る事もなく、すぐに解散となりましたが、彼はソロで再デビューし、ヒット曲となる『RIDE ON TIME』を世に送り出す事となるのです。彼の音楽へのこだわりは大変強く、楽器もほぼ自分で選び、作詞・作曲・編曲の全てを彼一人で行うので、業界では「音の職人」と呼ばれる事もあるそうです。JR東海のCMに使用された事で大ヒットした曲、「クリスマス・イブ」は海外のアーティストにもカバーされるほどの名曲中の名曲です。‘80年代に作られた曲が30年近く経った現在のクリスマスにも流れている事は他に例のない偉業だと私は思います。
ところで、達郎氏の奥様はかの竹内まりやさんですが、彼女の手掛ける楽曲の編曲やプロデュースも夫である達郎氏が担当しています。曲のバックコーラスも、達郎氏が行っているそうです。ファンである私などには大変聴きやすく、心地良いサウンドに思わず魅了されてしまいます。
達郎氏は他のアーティストへの楽曲提供も行いますが、その中にはアイドルへの楽曲もあります。代表的なのがKinki Kidsの『硝子の少年』、近藤夏彦の『ハイティーン・ブギ』、最近では嵐の『復活ラブ』等で、いずれも大ヒットしています。時代背景にとらわれる事無く、普遍的な歌詞やメロディが年代を問わず受け入れられるのは素晴らしい事ではないかと思います。世代を超え時代が変わっても色あせる事の無い音楽を作り続けて欲しいと願っています。

プロデューサーとしての山下達郎

トイレのリフォーム!安くオシャレに!

築20年近くになる我が家は、少しずついろいろな所が傷み出しました。数年前から、トイレの便座部分がガタガタしてきてメーカーに問い合わせをしたところ、もう部品がないとの返事!我が家のトイレはブルーで、それに便座だけ白いシャワートイレを付け替えるのもヘンテコだしなぁっと思っていた時、近所の電気屋さんの広告にトイレのリフォームが掲載され、お値段もそんなに高くなかったので思い切ってトイレ全体を買い替えようっと思い、ネットでいろいろ調べ始めました。でも調べていくうちに、オシャレなトイレがどんどん出て来て、それと共に価格もどんどん上昇していきます。すると、ブルーの便座がなんと19800円で売っているではありませんか!!彼が自分で付け替えれるからと即購入!次の日にはリモコン付きのきれいなトイレに変身です。
じゃあ浮いたお金でオシャレなトイレにしようっとホームセンターで玉石やガラスの台、木材などを買ってきてDIYの始まりです。トイレのマットも替え、電球も替えたりしましたが、なかなか素人の私達では思った感じにならず悪戦苦闘の連続です。あとは床を張り替えようかっとイメージを膨らませながらネットでオシャレなトイレ研究の日々が続きます。

トイレのリフォーム!安くオシャレに!

あのプチプラコスメを使ってみた感想

今日はあの超有名プチプラコスメ使ってみたから感想書いてく?。

まずは『canmake』の『マシュマロフィニッシュパウダー』!
私は結構周りの人にも色白だね?って言われるから色はML(マットライトオークル)にしたよ。

パッケージも可愛くて見た目の印象は◎
とりあえず、化粧下地までやって使ってみたんだけど、ほんとにおどろくぐらいさらさら!!まさにマシュマロって感じ!
蓋開けて見たときあれっ、これ白すぎない?って思ったけどつけてみると全然違和感なくてよかった?。
アンククロス シャンプー

いろんなサイトで見てずっと気になってたのになんで早く使ってみなかったんだって思った…
これはリピ買い決定!

次は『candydoll』の『ブライトピュアベース』 のラベンダー!これも超有名だよね。

これほんっっっとに良くて、くすみとかびっくりするぐらいなくなって透明感がすごく出るの。でもとーっても安くて超嬉しい?
塗る感じもスーっと伸びていい感じ♪

とりあえず今日はこんな感じだよ。
今は眉ティント気になってるからどれ買うかチェック中。眉毛って忙しい朝はめんどくさいんだよね…だからティントでいいのがあれば楽ちんなんだけどな

私いつもコスメ情報は適当にyoutube見て仕入れてるから雑誌とか買わなきゃな?って思った。女子力あげなきゃな笑

あのプチプラコスメを使ってみた感想

白い花のタンポポ、今年も見つかるかな。

タンポポが咲きはじめると、春が来たなあと思って嬉しくなります。その嬉しさがドーンと大きくなるのが、「白い花色のタンポポ」を見つけた時です。
タンポポの花はほとんどが黄色ですが、ごくたまに、白い花を咲かせているものがあります。珍しい種類なんだそうです。

私の場合は、これまでに2回、白い花のタンポポを見つけたことがあります。白い花があるのは知ってはいたのですが、なかなか実際に見つけることができませんでした。それで、初めて白い花のタンポポと出合った時は、やったーというかんじで、本当に嬉しかったです。
咲いていたのは高い土手の上でした。踏まれたり、何かの工事で掘り返されたりすることがなさそうな場所です。いい条件が揃っていたので、これまで残り、きちんと咲き続けることができたのでしょうね。
今年も暖かくなったら、そんな条件の場所に注目して歩くつもりです。今度はどこで、白い花のタンポポに出合えるかな。春の私のテーマの1つは「白いタンポポを探せ」です。
また高い土手の上で咲いているかもしれないので、遠くが良く撮れるよう「必ずデジカメ持参」と、最近は自分によく言い聞かせています。デジカメの充電は、外出時にあわてないよう夜のうちに実行です。

白い花のタンポポ、今年も見つかるかな。